About


永田一樹 (ながたかずき)/ Kazuki Nagata

2001年鹿児島県生まれ。 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科、脇田玲研究室(現代美術/メディアアート)

(ポスト・)ポスト・インターネットを掲げ、インターネット以後の情報社会とヒューマニティを考える。具体的には、インターネット以後(の以後)における潜在性——"私"でなくてもよかった私(を引き受ける私)、"それ"でなくても良かったそれ(を引き受けるそれ)——をテーマにイメージや都市空間、コミュニケーションを扱い、作品制作やソーシャル・プラクティスを手がける。

IMG_8107.jpeg

Exhibitions / Events / Presentations


2021 「HERE」@Liamgallery,2021

2022 「SFC Creative Week 2022」@Keio University,2022

2023 「AIC conference 2023」@Keio University,2023 「Future Ideations Camp vol.1: Import *」成果展示@CCBT ,2023 「SFC芸術祭 2023」@Keio University,2023 「/」@新宿眼科画廊,2023 「SFC芸術祭2023選抜展」@Keio University,2023

2024 『発電する都市と広告の森』@渋谷スクランブル交差点,岩手県葛巻町,2024 「ENCOUNTERS|成果プレゼンテーション展」@表参道ヒルズ 本館,2024 「Build x」@TBS Tech Design Lab,2024

others

2023 「GOVERNING EQUATIONS」@Gallery of Manseibashi Station(制作補佐) 「Data Art & Science Project」@ARS ELECTRONICA(research) 「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2023」@象の鼻テラス(Concept Adviser)

Grants / Awards / Conferences


IMA NEXT THEME #24MEMORIES SHORT LIST 文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業 採択 日テレイマジナリウムアワード フリースタイルコンピューティング部門 Bronze Prize NeurIPS 2023 “Machine Learning for Creativity and Design” 採択 第29回学生CGコンテスト アート&ニューメディア部門 入選

Media


2021 『「センキョ割」参加数最多 コロナ禍、消費喚起に期待』 ,共同通信 『投票したらお得サービス「センキョ割」若者人気 』,産経新聞

2022 『森久保祥太郎の今週わず』,Bayfm 『首都圏ネットワーク』,NHK 『下北沢から「いつか選挙をカルチャーに」。 センキョ割普及活 動を通じ、大学生たちが想うこと。』, 東京都実験区下北沢 (https://jikkenku.tokyo/interview/2629/) その他日本テレビ,日経新聞,南日本新聞,京都新聞等多数

Contact